【伝説のギャンブラー episode.2】106億円を失った御曹司

106億円もの大金をカジノのバカラで失い、横領罪で逮捕された大企業の経営者といえば覚えている方もいるだろう。

マカオやシンガポールのカジノにあるVIPルームでバカラに興じ、7億円や15億円という大金を手に入れながらも、最後には横領罪で逮捕されてしまった井川意高氏は、睡眠を取らずにバカラ勝負に熱中していた。

マリーナベイサンズ

バカラは運の要素が非常に強いゲームである。

ポーカーやブラックジャックと違い数学的要素の少ないバカラは、カジノ初心者にはうってつけのゲームであるが、そのぶんハマりやすいゲームでもあるのだ。「所有カードの合計が9を超えない範囲で、9に近い方が勝ち」というシンプルなルールは、初心者からプロのギャンブラーまでその魅力に吸い込まれてしまう。

井川氏は2011年に横領罪で逮捕され、2012年に裁判で懲役4年の判決が下されるもそれを不服として控訴するが、その後の最高裁でも上告が棄却されて判決が確定し、民間が運営する刑務所「喜連川社会復帰促進センター」に服役する。2016年に仮釈放された。
逮捕当時にマスコミからありもしないことを報道され、自著でそのことに触れている。

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 | 井川 意高 |本 | 通販 | Amazon

106億円の横領と聞くと悪人に聞こえるが、本人は自身が経営する会社の株など、十分な資産を持っていたために逮捕後に全て弁済した。使う財布を間違えたために、長期間ブタ箱で過ごす羽目になったというだけの話である。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたへのおすすめ記事

1
【速報】日本で逮捕されたオンラインカジノプレイヤーが不起訴確定

新年早々嬉しいニュースが飛び込んできました! 皆さんは覚えているでしょうか?20 ...

2
カジクラ(カジノ倶楽部ジャパン)|スロット日記$30ボーナスを賢く使え!

  カジクラ(カジノ倶楽部ジャパン)でボーナスGET後のスロット日記 ...

no image 3
【エコペイズ ecoPayz】オンラインカジノの決済手段

  エコペイズ公式ページ   オンラインカジノの入出金にはエ ...

      2017/02/19

 - オンラインカジノおすすめで稼ぐ!, 伝説のギャンブラー